Wi-Fiルーター位置情報修正

年甲斐もなく、ポケモンGOをやっています・・。

始まった当時(2016年夏)住んでいた家は、ポケストップ3つの圏内だったのでやってましたw
しかし引っ越したら、ポケストップ1つ圏内になったので、いつのまにか引退してしまいました。

ところが・・。

1周年で再び(やや)盛り上がったのを機に、久々にログインしてみたら、なんと・・。
自宅が圏内のポケストップが、ジムになってるじゃないですか!!

とある休日、コンビニに出かけると、自宅周辺に人混みが・・。さらにクルマもわんさか停まっていて、なんだ、なにか起きたかと思っていたら、ジムのレイドバトルにレアポケモンがいた、なんてこともありました。

更に!

自宅がジム圏内なのをいいことに再びやり始めてたら、ある日突然、会社の隣にあったポケストップもジムになりましたww

それ以来、これはなにかの思し召しと思い、けっこうやっています。
まあ単純に、ウォーキングのお供に良い、というのもありますが。

さて、本題です。

自宅隣にあるジムですが、実際には確実に圏内なのですが、なぜか位置情報がずれていて、圏外になってしまっていました。
ジムの反対側に約20mぐらいずれていることで、ぎりぎり圏外・・。
悔しい!!

そこでいろいろ調べると、スマホの位置情報というのは、GPSやWi-Fiで位置を測定しているとのこと。

試しに自宅Wi-Fiルーターの電源を切ると、正しい位置になることがわかりました。どうも我が家のWi-Fiルーターの位置情報がずれているようです。

「スマホのWi-Fiをオフ」ではだめです。通信をしないだけで、位置情報にWi-Fiが使われるようでした。
「スマホの位置情報をオフ」ももちろんだめです。ポケモンGOで位置情報が受信できないと怒られます。
「Wi-Fiルーターの電源オフかつ、スマホのWi-Fiオン」です。

しばらくの間、Wi-Fiルーターの電源を点けたり消したりする日々が続きました・・。

しかしある日「Wi-Fiルーター 位置情報 補正」とかで検索すると、SSIDの末尾に「_nomap」をつけると、位置情報データベースからオプトアウトできる旨を知りました。

つまり、スマホの位置情報にWi-Fiルーターを使用するにあたり、誰か(Googleさんたち)が各Wi-Fiルーターの位置情報をDB化している、とのこと。
それは個人情報にあたるのでオプトアウト(承諾しない)することができ、その方法が「_nomap」なのだそうな。

本来は、Wi-Fiルーターを売却したときに、旧持ち主の住所が新持ち主にばれてしまうのを防ぐ等に使うようですが。
ポケモンGOで、自宅での位置情報がずれていて悔しい思いをしている方は、ぜひお試しください。